HIROKEN

news release

2017.07.14
HIROKENはポジティブ・オフ運動の賛同企業になりました。

7期目突入にあたりHIROKENはより良い企業になるために、内閣府など政府が提唱・推進している長期的にワークライフ・バランスの実現や休暇を楽しむライフスタイルなどの「ライフスタイル・イノベーション」に賛同して「ポジティブ・オフ」運動の賛同企業となります。

まずは社員が積極的に休暇をとり、より働きやすい環境を整えるために

【全社員に向けて誕⽣⽇⽉に1⽇休暇】

【勤続年数5年の社員に向けて”ひろおけん(疲労券)”と称した休⽇2⽇付与と10万円⽀給】

以上の新しい休暇制度を福利厚生として導入しました。

これからもHIROKENはより良い企業になり、デファクトスタンダードをおこせる企業になるために躍進していきます!

http://www.mlit.go.jp/kankocho/positive-off/
※「ポジティブ・オフ」運動とは、休暇を取得して外出や旅行などを楽しむことを積極的に促進し、休暇(オフ)を前向き(ポジティブ)にとらえて楽しもう、という運動です。

その他の記事

記事一覧 >

トップヘ

archive

テキストリストを閉じる